スマホで見る

土砂災害警戒区域★知識習得セミナー 長沢 津久井 野比 | 横須賀市、三浦市の不動産のことならセントラルホームズ

スタッフブログ

スタッフブログ

  • 土砂災害警戒区域★知識習得セミナー

    2022-01-21

    この数年、お客様に物件をご紹介する際に
    習慣になっていることがあります

    それは・・・
    災害リスクの確認です
    土砂災害警戒(特別警戒)区域
    水害ハザードマップ、高潮、活断層・・・

    何のリスクもない場所があれば
    それにこしたことはありませんが
    横須賀市内そういう場所ばかりではありません
    そして、インターネットに掲載されている物件の全てに
    そのようなリスクが記載されているということもありません

    リスクやデメリットを知ったうえで
    検討、判断していただきたいのです
    それを説明するためには
    それなりの知識も必要になります

    本日、神奈川県宅建協会が開催したオンラインセミナーのテーマ
    【急傾斜地崩壊危険区域及び土砂災害特別警戒区域指定に伴う注意点】
    もうっ、使用されている全ての漢字が、崩壊とか、危険とか、怖いったら!!
    今回は講師の先生が弁護士の方でしたので
    『もし自宅の傾斜地が崩れて他人地に迷惑をかけた場合』について
    判例と共に損害賠償請求などの説明がありました
    それぞれの区域の内容は重要事項説明でも行っており
    十分理解していますが、このような賠償責任の内容は
    とても興味深かったです
    そして、私たち宅建業者にも調査、説明義務があります

    『それを知っていたら買わなかったのに・・・』なんて
    そんな思いはしてほしくありませんし
    また売却のご相談があれば
    リスクのある物件の適正な価格を見極め
    後に売主様、買主様の間でトラブルのないお取引をさせて頂きたいです

    今は、お客様自身がインターネットで物件を探せるのが当たり前
    写真を見て、グーグルで所在地周辺を見て
    それはもう、ワクワクします

    不動産業者の仕事は
    お客様の希望条件に見合う物件をご紹介することはもちろん
    その物件の良い所以上に
    プロにしか分からないリスクやデメリットを
    正直に伝える事
    ワクワクした気持ちにブレーキをかけてしまう事もしばしば・・・

    今思うと・・・・
    普通の専業主婦からこの業界に入り
    まったく何の知識もなく無知な状態だったあの頃の自分が怖いです・・・
    でもご安心ください、無知が故、簡単に売れたりすることもなく
    先輩方のご指導のおかげで
    安心安全なお取引をしていますので~

    以前は関内まで行っていたセミナー
    コロナ禍でオンラインになったため
    移動時間も削減出来て
    みんなで受講できるのが便利です

    スタッフ全員プロフェッショナル!!
    そんな当社です~★











    そういう場所ばかりではありませんので


    テーマ名 

    ページ作成日 2022-01-21

ページトップへ

IT重説・オンライン内見受付中!